秋ツアー今後の参戦

次にモーニング娘。を見るのは11/3のパシフィコ横浜
こんどはせめてメンバーを判別できる席で見たいです(^_^;)


あと静岡昼だけ確保できてるんですけど
どうしようか迷ってるところです
夜も行くか、昼だけにするか、いっそ行かないか(ぇ


以上

公演メモ

セトリはナタリーからコピペ
公演レポもここ見れば大体のことはわかりますんで
あまりここには書くつもりはありません

背伸び / Juice=Juice
エイティーン エモーション / スマイレージ(新メンバーを含めた9人バージョン)


時間は17時40分くらいだったかな
自分が入場して席を探してるとき既にJ=Jが歌ってた
なのでこのへんはほぼ印象に残ってません、申し訳ない
さすがにオープニングアクトBSスカパーも中継してないしなー

  • 本編

01. TIKI BUN
02. わがまま 気のまま 愛のジョーク
03. What is LOVE?
04. 時空を超え 宇宙を超え
05. Do it! Now
06. 明日を作るのは君
07. Fantasyが始まる
08. I WISH(updated)
09. シャバダバドゥ〜(道重さゆみ
10. 笑顔の君は太陽
11. 彼と一緒にお店がしたい!
12. シルバーの腕時計(鞘師里保生田衣梨奈石田亜佑美
13. Help me!!(updated)
14. 恋愛レボリューション21(updated)
15. 恋愛ハンター(updated)
16. ラララのピピピ(道重さゆみ
17. A B C D E-cha E-chaしたい
18. ワクテカ Take a chance(updated)
19. ブレインストーミング(updated)
20. 好きだな君が(道重さゆみ譜久村聖
21. この地球の平和を本気で願ってるんだよ!
22. 青春コレクション鈴木香音飯窪春菜佐藤優樹工藤遥小田さくら
23. LOVEマシーン(updated)
24. Give me 愛
25. シャボン玉
26. One・Two・Three
27. Password is 0
28. Be Alive
<アンコール>
29. 見返り美人(9期〜12期メンバー)
<ダブルアンコール>
30. 赤いフリージア道重さゆみ
31. 歩いてる
32. Happy大作戦


公演時間:2時間52分(18:00〜20:52)


内容は下記を参照していただければ大体わかりますんで
ナタリー
http://natalie.mu/music/news/132276
ビルボードジャパン
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/24165
BARKS
http://www.barks.jp/news/?id=1000110145


席に関して「まぁまぁ見やすい・・・はずだった」って書いたのは
隣の図々しいさゆヲタが原因です
壁のない前通路席なのをいいことに、自分より前に
かぶさるようにして出てくるんですよ
最終的にアンコールあたりからは、自分がそのヲタの真後ろに立って
反対側に身を乗り出して見るような形をとりました
ま、じっくり見るのは帰ってから録画でいいから
っていう割り切りが出来てたからいいですけどね
どうせステージ遠すぎて肉眼じゃ小さくしか見えないし


それはさておき
公演の途中から、さゆが真ん中の階段で座って歌ってたり
他のメンバーが花道からセンターステージに移動して歌ってたときも
さゆ一人だけメインステージに残って歌ってたりという場面があり
最初はそういう演出なんだろうかと思ってたんですが
どうも様子がおかしい、その前あたりからどっか痛めたな
ということに気づきました
そう思うとこっちも平常心で見れなくなってしまって
特に動揺とかいうんじゃないんですけど
パフォーマンスがちゃんと出来るのか、
っていうことばかり気になって
あまりちゃんと楽しめなくなってた気がします
よりによって12年間の最後にやっちゃうかねぇ(^_^;)


本編最後の「Be Alive」の前に、さゆが涙ぐんでましたけど
自分はあれは、卒業公演なのに満足なパフォーマンスが
出来なかった悔しさからきたものだと解釈しています
本人から真相が語られていない(はず)だから推測にすぎないですけど


ダブルアンコールでは、さゆがオーディション時に歌った「赤いフリージア」を披露
当時の、というか、メロン記念日がやってた振りをやってるヲタは
自分の視界の中では自分以外ぜんぜん居なかったなぁ
確かにさゆは全然振り無しで歩きながら歌うだけだったから
演者の振りコピっていうわけにはいかないんだけど
割とヲタの体には振りは染みついてるもんでしてねw
それだけヲタも入れ替わってしまってるんですかねぇ
そしてこの公演を機に、またヲタの顔ぶれが変動していくんでしょうね


そんなところです
個人的には色々な感情が入り混じってしまって
がっつり入り込むような形にならなかったので
あんまり泣ける感じにもならなかったです
そういうのは後で録画を見ながらになるのかな


ともかく
道重さゆみさん、12年間お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

公演開始まで

ド平日の18:00開演ということで、定時上がりでも間に合わない
さすがにこの日は午後半休をとりました
まだ今の会社に入ってから3ヶ月めなので有休が無いんですよね


一旦職場から帰宅して出直し
横浜駅に着いたのが17時すぎ
さすがだな、駅から「徹底道重」と書かれたTシャツ着たヲタが歩いてるw


既に開場時刻が過ぎていて、入場口はグッズ列と入場列がぐちゃぐちゃ
自分も適当に人の流れについていってよくわからないまま入場しましたw
グッズの購入は最初から諦めモード
結局この秋コンで何もグッズ買わなかったなぁ
ま、自分の名前が入った横アリチケットの半券だけでも
じゅうぶん記念の品になると思ってますんで


席はアリーナBブロックということで
ステージからは最も遠い部類の位置です
でも前通路だからまぁまぁ見やすい・・・はずだった、そう思ってた

夜公演メモ

席はC11列の左のほう
隣が空席だったこともあってのびのびと楽しめました
ツアー中に一度でいいから思いっきり動きたいと思ってたので
そういう意味でもやり残しはなくなったかなと


セトリは周南の夜公演と同じだったのでそっちへのリンク貼っときます
http://d.hatena.ne.jp/ayashige2106/20141102#p3
ということで3パターンあるセトリだけど
自分が見れたのは2パターンだけでした
あとは横アリしか見ないし、横アリはたぶんスペシャルなセトリだから
残り1パターンを見る機会がないまま終わりますね
ま、それはしょうがないかと。無理しない無理しない。


あんまり内容覚えてないんで、かいつまんで

  • 道重譜久村飯窪MC

テーマは「この場を借りて聞いてみたいこと」


まずはふくちゃん
弟から自分のことを呼ばれるときに
昔は「ねぇね」って呼ばれてたのに
最近は「みずき」って呼び捨てになって、ていう話
妹が居るはるなんはどう呼ばせてるのか
兄姉が居る道重さんはどう呼んでるのか
けっこうどうでもいい話だな(^^;;
覚えてたんで書いたけどw


それより面白かったのは次の話
飯窪さんの質問で
「東京以外のコンサートでホテルに泊まるとき
ひとり部屋でみんな何してるのか」という話
これに対してさゆ
「何して過ごすというか、ホテルで必ずすることがあって」
「部屋に入ったら髪の毛をバサバサってやって、いらない髪を落とす」


以前から頭頂部がアレなヲタをいじる発言が目立つさゆがこの発言www
これにヲタがざわざわとしだして
「あっ、ごめん!そういうことじゃなくて!」
「私だって出来るなら分けてあげたいよ」
その後はそれをいちいち気にした話し方になってちょいちょいヲタの苦笑いがw


ふくちゃんは特に何をすることもなく、TVもあまり見ないし
ブログを書いてコメントが来るのが楽しみだとか
書いた直後では何件もコメントが来るはずもないのに
ちょいちょいチェックしちゃうんですって

  • お題に対して描いた絵についてトーク

メンバーは工藤石田生田で、お題は「冬」


工藤の描いた絵はお年玉をもらった自分(棒人間w)の絵かな
冬というより正月、ってのは自分でも言ってた
家族からもらう額だけは自由に使っていいけど
それ以外の人からもらうお年玉はすべて貯金だそうです


続いて石田
こちらも棒人間で奇妙なポーズをした人の絵w
よく見りゃフィギュアスケートの女子選手だな、ってわかるけどねw


生田は正月の福袋でした
買い方について生田が熱弁してたんだけど、いまいちピンとこず
工藤がなぜか石田もまとめてスベリキャラ扱いして
石田が腑に落ちない反応してましたw
工藤「この2人のトークをまとめられる鈴木さんを見習いたいです」

  • アンコールMC

飯窪さんが「今夜は道重さんの部屋に突撃します!」
と言って盛り上がったのだけ覚えてるw
この顛末は翌日のMCで語られたらしい


あと、さゆは自分が高所恐怖症だということに、このツアーで気づいたとか
今回のツアーのステージの一番上が怖いと
「私が一番上で歌ってるときは『怖いのに頑張ってるなぁ』って思ってください」


てな感じでやっつけですが日記にしました

昼公演メモ

会場はNHK大阪ホール
ここでの参戦って誰かと一緒にいた記憶がないんだよな(^^;;
今日も周囲は軒並み落選したという話を聞いてまして
全然知った顔を確認できませんでした
つーか、なんで昼の開演前から会場内が汗くせーんだよ。。。


昼公演はF4列という表記で実質2列目でした
さゆのラストツアーでこんな席が当たるとはね
卒業が決まってから加入したFCだけど
その目的は十分に果たしてくれたと思います


セトリは周南の昼公演と同じだったのでそっちへのリンク貼っときます
http://d.hatena.ne.jp/ayashige2106/20141102#p2


いやーマジで眺めがよかった
2列目の右サイドで見てたんですけど、フォーメーションによっては
結構近い位置でメンバーを見れたりしますよね
序盤からさゆの目線もきてました
まぁ周囲もさゆヲタだらけなんで誰にきてるのかわかんないですけどw


あと今回のツアーはセトリが3パターンあって
さゆのソロ曲である「シャバダバ ドゥ〜」と「ラララのピピピ」
両方を見れるのは、Aパターンと呼ばれる今回のセトリだけ
その公演を2度、ソロイベを含めると3度、1桁列で見れたのは
本当に運が良かったなと思っています(^-^)

  • 12期メンバー自己紹介からのMC

牧野ちゃんが和菓子工場の体験学習に行ったときの話
ひとつずつ個包装の袋に入れて乾燥剤も入れて、という内職的な作業をした、と
道重「牧野ちゃんが入れたお菓子欲しいよね〜!」
道重「でも無理〜!」
ヲタ「えええぇぇぇ」
道重「私だって欲しいよ!」
あと和菓子と牧野ちゃんの苗字にかけて飯窪さんが
花より男子」のネタらしきものをかましたんですが
ついていけるメンバーもヲタもほとんどおらず不発(ノ∀`)
公演終わりまでそのことを引きずってましたw

  • 道重譜久村飯窪MC

テーマは「私って天才かも」


譜久村「昨日ガールズライブの企画でドラムの練習の2回目があって、結構できました」
譜久村「でもリズムに色々名前があるんですけど、忘れちゃいました」
道重「大丈夫。リズムは体で覚えるものだから」
と言って16ビートを刻むような動きを見せて笑いを誘うw
譜久村「以前、太鼓の達人シャ乱Qのまことさんに勝ったことがあるんですけど」
譜久村「今度はドラムでまことさんに勝ちたいです!」
譜久村「すいません調子に乗りました」


続いて飯窪さん
飯窪「以前テストで0点を取ったことがあって」
道重「はるなん、ここバカのエピソード話すところじゃないよ」
飯窪「なんとかと天才は紙一重って言うじゃないですか」
道重「バカと天才ね、あ、ストレートに言っちゃった」


飯窪「0点をとったとき、お母さんにこっぴどく叱られて」
飯窪「次の日から1日2時間勉強させられたんです。漫画も何もかも取り上げられて」
飯窪「でもそのおかげでそのテスト、めっちゃ書けたんです!」
飯窪「それでそのテストを返してもらうとき、点数を見て」
飯窪「クラスのみんなも私が前回0点だったのは知ってたので、私に注目するんですよ」
飯窪「私はクラスのみんなに向って(Vサインみたいに)こうして!」
飯窪「みんな『おぉ!?』って思ってくれたんですけど。。。」


飯窪「2点でした」
まさかのオチ(ノ∀`)
しかしそれだけ勉強しながら2点って
頭の切れは良さそうだから要領が悪いんじゃないかなぁ


ちなみにさゆは、UP TO BOYの企画で、後輩が得意でさゆが不得意そうなことを色々やったけど、
大抵ある程度出来てしまうって話でした

  • ライブ中盤の衣装

ふくちゃんと飯窪さんが同じような衣装を着てるんだけど
ふくちゃんのはパッツンパッツンなのに
飯窪さんのはブカブカに見えて格差を感じました(何の)

  • 歌詞朗読

「愛あらばIT'S ALL RIGHT」
さゆはこういうミディアムテンポな曲好きですよね〜

  • アンコールMC

さゆ
「先週くらいから喉の調子が良くなかったんですけど、のどぬーるスプレーすごいんだなって」
「のどぬーるスプレーのTシャツ作りたい」
「のどぬーるスプレー最高!」
推しまくり


以上、ほぼツイッターからのコピペでしたが一応

公演メモ

会場はZepp Tokyo
だいぶ久しぶりに来たなぁ


席は1階7列が当たりました
周南でも大阪でも1桁が当たったのに、ここでも前めが当たって嬉しい限りです

  • 公演の流れ

執筆まで時間が経ってしまったので
正確なコーナー名などはうろ覚えですが


司会:さわやか五郎


道重さゆみヒストリー(時々VTRを交えつつ)
合間合間にMCの流れで「シャボン玉」の冒頭や
メリピンのサビなどを歌ったりも


メンバーによる細かすぎる道重さゆみ観察


ファンからの質問に答えるコーナー
からのボイストレーナー菅井先生登場www
公開ボイトレが行われるとかw
最後にはヲタみんな一緒に歌唱指導を受けるw


ミニライブ
1. シャバダバ ドゥ〜
2. 涙がとまらない放課後
3. ラララのピピピ
4. YOUR SONG 〜青春宣誓〜(松浦亜弥
5. HAPPY大作戦


その後、加藤多佳子アナによるインタビュー
さゆの大ファンという加藤アナから花束贈呈
イベント終了


公演時間:約1時間50分(19:40頃〜21:30頃)
予定より40分も長くなったらしいですw
さわやか「1回目は5を聞いたら7くらい返ってきたのが2回目は10返ってくる」
さゆ「喋るのをやめたら終わっちゃうからダラダラと喋ってる」
ってことで、このひとときを終わらせたくなかった、ってことだそうです


詳しいレポは有志がTogetterでまとめてくださってるので
自分がわざわざここで書くこともないかな
1回目の内容も混じってるけどご紹介
http://togetter.com/li/743828
とにかく盛りだくさん過ぎた


個人的には松浦さんの曲が聴けたのは嬉しかったですね
だいぶ前のFCイベントか何かで歌ったのを知って
行けなかった自分は悔しがった思い出がある曲でした


さすがにまだしんみりするには早い時期かな
楽しい夜を過ごさせてもらいました
この日が終わってほしくなかった


以上